関連サイト一覧

サムライ・クリエイト求人サイト

ニーズの絶対数を増やす

今現在は資格講座がとても盛況だと聞きました。
それだけ将来に不安を抱えてる人が多いということなんでしょうね、納得です。

しかし仮にかなり難易度が高い資格を持っているとしましょう。
持っていたとしても、前回話したような他力本願な人であれば、企業側は絶対に要らないでしょうねww
企業が欲しいのは、その資格の価値をしっかりと噛みしめて有効活用できる人が求められるわけです。

もともと資格というのは向上心がある人が向いているものなんです。
スキルアップという言葉がありますが、資格を目的としない人は何のゴールも無いまま知識を得ているわけです。
これは自主的にやってるわけで、他人にわかりやすく説明する資格のような証明書も無いわけです。

そう考えたら、資格というのはとてもわかりやすく、有効利用しなければ宝の持ち腐れというわけですね。

資格を取得した人は、それを土台にネクストレベルの資格を取得しに行きます。
ポイントとしては、ただやみくもに取得しにいくのではなく、きちんと実務経験を重ねながら、働きながら資格を取得するわけです。
難易度が高ければ高い程、世間からのニーズは増えていきます。
このニーズの絶対数を増やしていくことが、スキルアップする明確な理由です。

資格を取ったらレベルアップしない人は無意味…とまでは言いませんww
ただある程度レベルアップしなければ、将来安定というのは無いですよ〜と言いたいんです。

だ。か。ら。

資格を取ってからが全ての始まりだということなんですね。

資格の使い方資格の真意