関連サイト一覧

サムライ・クリエイト求人サイト

資格の間違った認識

「資格を取得すれば将来はもう安心」

んなこたーーないわけですww
資格は取得することに意味はありません。
もちろん一生懸命勉強して知識を身につけるということはとても武器になること。
ただ一番重要なのは資格をどう使うか、これに尽きると思います。

資格をめでたく取得できた、これは始まりにしかすぎないというわけなんですね。

資格を取ろうとする人は"○○という資格を取得すれば年収いくらもらえる"という発想ではないですか??
これも大きな間違いで"○○という資格でどこまで稼ぐことができるか"という発想の転換をしましょう。

この発想は資格だけのお話ではなく、普通の企業で働いているサラリーマンにも言えることです。
例えば自社で大幅な人件費削減、つまりリストラにあってしまった。
なんで自分がリストラにあったのかわからず、不満をぶつぶつ…なんて人いると思います。

ただ冷静に考えると、会社の為に必死に努力をし、進歩をしようと貢献してきましたか?
この会社だったら何もせず言われた仕事をこなせば終身雇用だと思っていませんでした?
企業という盾に隠れて、コソコソと邪魔しない程度に仕事してきませんでした?

これじゃあリストラに合ってもしょうがないんです。
ただ企業というものにぶら下がっているだけでは、将来の約束なんて無いようなものです。
もちろん努力をしてきた人でも仕方なくリストラにあった方いると思います。
でも会社の必要な人材として、上位から外れてしまったという事実には変わりありません。

資格を取ったから安心だ…んなこたーーない理由が少しでもわかってもらえれば幸いです。

資格のニーズ